AMAZONでの買い物はこちらからどうぞ

2016年02月27日

キャノン EOS Kiss X7

Canon デジタル一眼レフカメラ EOS Kiss X7


カメラ屋さんで18-55キットレンズを装着した実機を触って、予想していたより軽くて小さいのに驚きました。
同社のミラーレス機のEOS Mよりは大きくて質量もあるのですがx7の方が軽く感じます。

Mは小さいながらにずっしりと中身が詰まっている感じですが、x7はフワっと言う感じ。悪く言えばおもちゃみたい。

ボディの大きさや形状によるグリップのしやすさと、レンズとの重さのバランスがよいからなんでしょうね。
グリップしやすい分、MにEFレンズをつけたときよりも扱いやすいです。

ファインダーは小さいですが十分な性能を持っていると思います。測距点が9点、中央クロスというのは上位機種を使っている人には少々物足りないかも。

LV撮影ではオートフォーカスはSTMレンズをつけている時は、EOS Mよりもスムーズ。非STMレンズではあまりスムーズではないです。

望遠レンズではボディとのバランスは悪いですが、ファインダーを覗くことによる固定性がMより上なので使いやすいですね。

軽くて小さいのでちょっとした散歩のお供や一眼レフの二台体制にぴったり。また、女性や子供にも扱いやすいと思います。

一眼レフ機のエントリーモデルとしては機能も操作性も悪くないと思います。LV撮影がスムーズになった分使い勝手はなかなかいいのではないでしょうか。
ただ、せっかくLV撮影がしやすいのに可動液晶ではないのが残念です。可動液晶にするよりも小型軽量化にこだわったということなのでしょうね。

x7とEOS Mどちらも小さくて軽い良い機種ですが、初めての一眼レフ購入の人や、撮影目的が定まっていない人、動体など何でも撮りたいというならx7が使いやすいと思います。

「デジイチ」デビューはこれで決まりでしょう!


↓↓↓



>

posted by 福ちゃん at 09:33| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]